北海道旅行・日々の日常のことも記録する日記 from tokyo since. 2005.05.01


by noriichi33
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 257日目の投稿です。

 札幌3日目に初めて訪れた札幌ドーム「HIROBA」について、見聞きした一端を記しました。
 今考えると、知られざるドームの内情を、垣間見た思いがします。

 午後1時17分 名残り惜しみながら、ドームを後にし、最寄の福住駅へと歩きました。
 午後1時30分 駅に到着した、この時は、小雪もちらついていました。
 午後1時50分 地下鉄東豊線に乗り、同2時04分 大通駅に着きました。

 大通駅まで来た理由は、お昼は、この近くのお店でとりたいと考えていたからです。
 初めて訪れる大通り公園沿いのお店は、B3階にあるということでしたが、場所がわからないので、一旦、地上に出て、お店のあるビルを見つけ、階段から降りていくと、そのお店はありました。
d0039141_22584168.jpg

 さて、何の食事のお店でしょうか?

 1 カレー
 2 サンドヴィッチ
 3 ラーメン
 
 食べ物の字?の中に、ヒントがあります(笑)

 
[PR]
by noriichi33 | 2006-02-25 23:21
 256日目の投稿です。

 北海道札幌の札幌ドームの展望室から見えた、大きな四角いところは、なんとネットが張られた巨大な「ゴルフの練習場」でした(笑)

 こんなに遠くからでも、これだけ大きく見えるので、近くでは、相当大きいのでは、と感じました。

d0039141_21134910.jpg そして、この展望室の場所と形態とは、この写真のとおりです。
 ドームから飛び出て空中に浮く?展望室は、ガラス張りで、札幌の街並みを180度、見渡せました。
[PR]
by noriichi33 | 2006-02-24 21:17
 255日目の投稿です。

 札幌ドームの展望室は、エスカレーターを昇りきってから、右手に少し歩くとありました。

 展望室から、まっすぐ正面の方向を写した写真です。
 ちょっとわかりにくいのですが、写真中央やや左手(山にかかるところです。)に四角い大きなもの?が見えました。
d0039141_12502354.jpg
 

 この四角い大きなところ?は、多分、「○○○の○○場」ではないかと思い、近くにいた女性職員に尋ねたところ、「そうです。」という言葉が返ってきました(笑)

 そして、この展望室の形状は?






 
[PR]
by noriichi33 | 2006-02-23 23:10
 254日目の投稿です。

d0039141_2046552.jpg エスカレーターを昇ると、左手から、札幌ドームの中を見下ろすことがでました。
 その高さは、何と53mの表示があり、ガラス張りの近くから、覗くと、足がすくむ思いでした(笑)

 この高さ、ドームの立つ地上からの高さであるようです。
 ところで、先日253日目の日記の写真のエスカレーターですが、空中からワイヤーで吊り下げられているようです。

※ ドームの高さに誤りがありました。お詫びして訂正します。
[PR]
by noriichi33 | 2006-02-22 21:00
 253日目の投稿です。

 札幌ドームツアーでは、先頭の女性の引率で、選手達の使用するロッカーやミーティング室などが案内され、さらに食事の嗜好についての話題もあり、とても興味深く説明を聞くことができました。

 ツアーの解散間際、参加者の最後尾で、付き添ってくれている女性に、 このツアーの参加者が、どの位いるのか尋ねたところ、およそ1日に150人くらいと言う答えが返ってきました。
 午後12時47分 およそ50分ほどのツアーが、集合場所まで戻り、拍手で解散しました。

 このドームツアーは、展望室に上がれることのできる料金と一緒のもので、ちょっと高い1,200円でした。
 解散場所でも、フロントの方に、ドームツアーに参加される方が、どの位いるのか、尋ねたところ、展望室だけを訪れる方を含めて、年間10万人ほどとの話がありました(笑)
 ツアー解散後、エレベーターを上がり、自由見学の展望室へと向かいました。

 午後1時03分 さらに、その先には、長いエスカレーターがありました。
 この昇る場所にいた職員の男性から、「いってらっしゃいませ。」という言葉が、かけられました。
d0039141_23345654.jpg
 
[PR]
by noriichi33 | 2006-02-21 22:32
 252日目の投稿です。

 訪れた札幌ドームは、「サッカーのコンサドーレ札幌」や「野球の札幌日本ハムファイタース」のホームグラウンドとして有名です。
 
 参加した札幌ドームツアーは、この選手達の使用する施設も案内してくれて、知られざる裏側も見ることができます。
 
 野球のピッチャーの投球練習場では、土でできたマウンドの高さや角度、そしてキャッチャーまでの距離を知ることができました。
 3人の人が、的めがけて、投球しましたが、一人の人しか当たりませんでした。
 この場所で、参加している方を撮影しました(笑)
d0039141_20282310.jpg


 昨日の251日目の日記で、サッカーで使用される芝生のことを記しましたが、この投球練習場の隅に置いてあったものが、野球用の偽物の芝?=人工芝で、最近張り替えられたため、古いタイプのものとのことでした。
 192枚のパズルのように組み合わされた芝は、海苔巻きのようになって、地下に入っているとのことでした。
d0039141_20523057.jpg

[PR]
by noriichi33 | 2006-02-20 21:02
 251日目の投稿です。

d0039141_19163875.jpg 札幌市の郊外にある「札幌ドーム」のドームツアーでは、実際にプロの野球やサッカーの選手達が試合を行う場所まで降りて、芝生を間近で見たり、触ったりすることができました。しゃがんで触ってみると、ふかふかしたもので、 そのままの低い位置から写真を撮ってみました(笑)

 説明していただいた女性によると、芝生は、普段は養生のため、ドームの外にあることが多いので、この日のように、ドームの中で見られるのは、珍しいことと、話していました。

 ところで、この触った本物の芝生ですが、ドーム内の椅子が移動したなかで180度ターンして、縦型になって、開閉するドームから外へ出され、サッカーの試合で利用されているようです。

 偽物?の芝生は・・・?
 

 
 
[PR]
by noriichi33 | 2006-02-19 19:49
 250日目の投稿です。

 参加した日曜日の札幌ドームツアーは、午後12時から始まる時間帯で、集合がかかった時点の参加人数は、私を含め、数えてみると、22人 ほどでした(笑)

d0039141_2024461.jpg この有料のツアーは、写真の女性の方の後をついていき、館内の案内がされ、説明がありました。
 12時06分 この観客席での説明時には、遅れて参加した20名ほどの人が合流していました。
 この「札幌ドーム」は、九州の「福岡ドーム」についで、国内では、2番目に大きいドームのようです。
 12時11分 撮影したドーム内の写真です。暫く大きくしておきますね。
 奥に見える広告には、野球の新庄選手が自費で広告を出していることで有名ですが、どれがそうだかわかりません?
d0039141_20335846.jpg

[PR]
by noriichi33 | 2006-02-18 20:37
 249日目の投稿です。

 午前11時40分 早足で札幌ドームに来た理由とは、午後12時から始まる「ドームツアー」に参加するためでした。

 ドームツアーは、試合やコンサートなどで、ドームが使用されていない日だけ、1日7回開催され、見学することができます。
 詳しくは、248日目(昨日の日記)の札幌ドームのHP左側の「展望台・ドームツアー」をクリックして見てくださいね。

 通路の奥の右手のドアーを入ると、左手にチケット売り場がありました。
 展望台とセットになったドームツアーは、50分程で料金は1200円でした。

d0039141_2239720.jpg チケットを購入すると、「暫く、この場で待っていてください。」と、話がありました。
 手渡されたものは、写真のドームツアーガイドと参加者であることがわかるように首からさげる参加証、そして、「3」と書かれた四角い整理券でした。
 午前11時54分 「゛3番゛の方、お集まりください。」と集合がかかると、参加する方が集まってきました。私だけが、「3番」と思い持っていた整理券は、何と、皆、同じ番号でした(笑)
[PR]
by noriichi33 | 2006-02-14 23:25
 248日目の投稿です。

 札幌ドーム「HIROBA」へは、交差点を跨ぐ大きな横断歩道橋を渡ると、階段があり、その先の自動ドアーから、中に入ることができました。

 さらに、まっすぐ続く長い通路を進むと、その奥の右手に、今回、早足でやってきた理由の、入り口?がありました。
 こちらが札幌ドーム「HIROBA」の公式HPですが、このHPの中に、その理由があります(笑)

 
[PR]
by noriichi33 | 2006-02-13 22:49