<   2005年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 150日目の投稿です。

d0039141_0463272.jpg
 JR帯広駅を出発したス-パーおおぞら1号は、およそ16分後の午前9時37分にJR池田駅に到着しました。
 駅前に出て、駅舎を撮影しました。→
 今回、この旅行の目的のメインの一つが、この駅から始まりました。
d0039141_135826.jpg この駅で購入したこの切符は、「ふるさと銀河線」の゛一日フリーキップ゛です。
一日限りですが、この路線の間で、乗り降りが自由にできるもので、3,500円しました。
記念に持ち帰っていますが(笑) ・・・続く
[PR]
by noriichi33 | 2005-09-30 23:33
 149日目の投稿です。

d0039141_0202552.jpg 名残惜しみながら、北海道ホテルを急いでチェックアウトしたのは、午前8時42分でした。
 このホテルの玄関近くで、昨日からみかけていた「リス」の写真を撮影することに成功しました。写真の中央の木に、下向きに一匹いますよね。
d0039141_0294086.jpg ホテルからJR帯広駅までは、電車に乗る時間に間に合うように、駆け足で向かいました。
 駅近くのコンビニで、ペットボットルの飲物を購入し、駅へ着いたのは、午前8時57分でした。
 この日も、お天気は快晴でした。
d0039141_0482054.jpg←券売機で購入した乗車券は、自由席特急券の「帯広から池田ゆき」で、料金は740円です。
d0039141_0564554.jpg←乗車した電車は、「釧路行 スーパー大空1号」で、午前9時21分発です。
 写真は、ホームに入ってきた時に撮ったものです。
 先頭車両の方で待っていましたが、自由席は最後尾の方でした(笑)
[PR]
by noriichi33 | 2005-09-29 23:43
 148日目の投稿です。

 北海道旅行2日目の一夜明けた朝は、午前5時08分に目が覚めました。なぜか、旅行に来ると、寝坊せずにすみます(^^;)

 午前6時05分から同6時31分 温泉の朝風呂に入りました。露天風呂では、青空を眺め、また来れるかなぁと思いつつ・・・。

 朝食は、午前7時からということで、事前に手渡された食券を持ち、1階のレストランに行きましたが、すでに食事をしている人が多くいました。

 案内された席では、珍しくバイキングでなく、和食か洋食かを選択するもので、迷ったあげく、和食をお願いしました。
 御飯は、きび御飯、おかゆ、白米から選べるもので、写真のきび御飯にしました。ご覧のとおり、お膳には、なめこのお味噌汁、焼き魚、おとうふ等々がのっており、全部おいしく味わいました。
 飲物類はセルフで、牛乳、オレンジジュースなどをおかわりし、午前7時45分まで、ゆっくり過ごしました。
d0039141_0134535.jpg

 食事後、北海道ホテルの呼び物?である庭園を散策しました。
 (昨日の日記のホテルのHPを見ていただくと、庭園の手動?の動画が見れます。)
 庭園では、バードウォッチングができましたが、一羽も確認することができませんでした。
 ただ、食事の際、窓越しに一羽のカラスが来ているのを見ていますが(笑)
d0039141_0144853.jpg

[PR]
by noriichi33 | 2005-09-28 22:59
  147日目の投稿です。

 午後8時25分から同37分  開高のラーメンを食べたあと北海道ホテルへ徒歩で帰りました。(ホテルのHP,上段の「テキストページ」から入るとわかりやすいです。)
 JR帯広駅を経て、北海道ホテルへ戻ったのは、午後9時10分で、30分ちょっと歩きました。
 
 午後10時58分 このホテルの1階にある温泉に入りました。
 十勝地方の温泉は、「モール温泉」と呼ばれ、世界でも珍しい温泉です。地中の植物が有機酸となり、地下水に溶け出したもので、泉質は、コーヒー色をしたスベスベしたお湯で、とても温かいものです。

 温泉に入ったあと、眠りにつきましたが、いつもの時間をメモしてませんでしたので、この日記に書けません。
 明日の日記からは、ようやく2日目に入ります(笑)

 
[PR]
by noriichi33 | 2005-09-27 23:58
 146日目の投稿です。

d0039141_0525260.jpg 到着したホテルは、帯広市の「北海道ホテル」で、木立に囲まれた瀟洒なたたずまいの建物でした。
 ホテルのパンフレットを見ると、客室は116室あり、そのうち、シングルの部屋は11室で、その1室に宿泊しました。
 
 午後5時08分 フロントに着き、部屋へ案内された際、お聞きしたことですが、この日の宿泊客は、200人ほどとのことで、ほぼいっぱいとのことでした。
 案内された部屋は、357号室で、この日の十勝毎日新聞を手渡ししてくれるサービスがあり、また翌日も、フロントにおいてある同新聞を無料でいただくことができました。なかなか、こうした親切なサービスを行うホテルは少ないと思います。

 部屋では、テレビを見ながら時間を過ごし、夕食をどこでとろうか、と大分悩みました。
 帯広市内までは、ホテルから遠いこと(ホテルからは無料のバスが駅まで数本ありましたが)や、相変わらず20mくらいの強風が吹いていたことが、その理由でした。

d0039141_1255176.jpg 午後8時8分 意を決して、ホテル前に待機しているタクシーを利用し、こちらのお店に食べに行きました。
 タクシーの運転手の方は気さくな方で、帯広の開発には、10年で5,000億もかかっているとか、広い道路は、雪が降ると除雪された雪が路肩に寄せられるので、道路は今より狭くなるとか、また、建てられた家も湿気で長く持たないとか、いろいろ話してくれました。
 午後8時15分 到着したお店は、「開高」というラーメン屋さんで、駅からもちょっと遠く、訪れた時間も遅かったせいか、お客さんも二人いただけでした。

d0039141_1383670.jpg カウンターで、注文したものは、赤みそラーメンで、揚げにんにく、揚げネギが入っていました。こってりしたスープは、おいしかったですが、麺は固い感じがしました。すぐには、食べないで、麺が柔らかくなるまで、待てばよかったのかな?と今でも思っています(笑)
 写真も食べる前に、お願いし撮らせていただいています。お店を出る際、来る時、心配した営業時間をお聞きしたところ、午後9時までやっているとのことでした。
 
※ この日記中、北海道新聞としていましたが、十勝毎日新聞の誤りでした。
  失礼いたしました。

 


 

 
  
[PR]
by noriichi33 | 2005-09-26 23:25
 145日目の投稿です。

 六花亭本店をあとにし、JR帯広駅を目指し歩きました。 
 駅に到着してから、明日の電車の出発時刻とホームの確認のため、駅員の方に尋ねたところ、親切にも教えていただきました。

 南口から駅舎を撮影しました。
d0039141_21414441.jpg

 南口からは、まっすぐ延びる道路があり、右手の先には、数分で噴出する噴水があります。冬には、噴出していないと思うのですが・・・?
d0039141_21415645.jpg

 道路沿いには、゛ななかまど゛でしょうか。青空のもと、きれいな赤い実がなっていて、季節を感じました。
d0039141_214296.jpg

 この道路の先には、ちょっと距離があるのですが、緑ヶ丘公園があります。園内には、北海道立美術館などがあり、行ってみたのですが、残念ながら休館だったので、周辺を散策しました。
 園内入り口の方に戻り、グリーンパークという広い芝生の公園の、かつて、ギネスブックにも載ったという、400mのベンチに座ってきました。
 調べて見ると、このベンチ、770人により、1981年7月に作成されたとのことです。もう、24年も経つのですね。
d0039141_2244731.jpg
 
 一度に、1280人が座れるというべンチ↑の端っこに座り、男の子たちのキャッチボールを眺めながら、暫く、物思いにふけってしまいました。午後4時21分~午後4時41分

 宿泊するホテルは、駅に戻る方向の右手の方です。途中、目にしていたコンビニで飲物を買い、簡単な地図をたよりに、どうにかホテルに到着したのは、午後5時05分でした(笑)
[PR]
by noriichi33 | 2005-09-25 22:27
  144日目の投稿です。

 訪れたお店は、北海道帯広市にある六花亭の本店で、建物は、1階が店舗、2階が喫茶室になっています。
d0039141_22315917.jpg
 早速、昼食をとるため2階の喫茶室にあがりましたが、混んでいなかったので、運良く窓際の席に案内されました。
d0039141_22483670.jpg
 注文したものは、予め考えておいた「サクサクパイ」と、注文するには恥ずかしかったのですが「苺ジュース」、それと、その場で考えた「ピザ」でした。


d0039141_22583010.jpg  サクサクパイは、本店限定で、お味は、シュークリームのバニラ風?の感じで、生地もサクサクしている、おいしいものでした。
 お店に到着した時、1階左奥にあったのを見て、店員の方に2階で食べられますか、と下見をして、喫茶室で頼んだ経緯がありますが、メニューには載っていませんでした。ちなみに賞味期間は3時間とのことです。
 苺ジュースも、甘酸っぱく粒々感のあるもので、おいしかったです。

d0039141_2313498.jpg おっと、ピザですが、写真を撮る前に、食べちゃいました(^^;)食べ方もきれいでなくて・・・。
 写真には写っていないのですが、ピザと同時に大きなハサミが出てきていて、思わず、このハサミは?と尋ねてしまいました。実は、ピザを切るハサミでした!(笑)
 ピザは、というと、2種類のピザを半分ずつにし、1枚にしてくれるといわれたので、野菜のピザとポテトのピザで1枚にしてもらいました。このピザ、生地もおこげがなく生地のふちまでも柔らかく、すごく、おいしいものでした。
 食べ終わった後も、お茶を出してくれて、とても親切なお店です。

d0039141_2339350.jpg 午後2時25分 1階に戻り、お土産を購入した後、無料コーヒーをいただきました。
 写真は、ガラス越しに裏手駐車場とともに撮影したもので、私の後ろの方に、セルフサービスのコーナーがあります。
 お土産は、もう食べてしまっていますが、最後のお土産のお話でしたいと思います。でも、いつになるのか、自分でもわかりません(笑)
 
 
[PR]
by noriichi33 | 2005-09-24 22:07
 143日目の投稿です。

d0039141_018073.jpg ←北海道のとかち帯広空港から乗車した満員のバスが、JR帯広駅に到着したのは、午後1時21分で、その道のりは、およそ40分でした。d0039141_0355192.jpg                                                                 JR帯広駅は、写真の停車したバスから見ると右手にあり、→写真は駅北口の正面を撮影したものです。
d0039141_1323683.jpg←駅北口から延びる通り沿いの右手にあるこのお店で、お昼をとりました↓。
d0039141_1415957.jpg風が強く、体感的には20mくらいは、あったでしょうか。そのなかを歩いてお店にたどり着いたのは、午後1時30分でした。
 このお店を訪れるのは2回目でしたが、食事をするのは初めてで、座った場所はこの写真に見える2階↑の窓際でした。
 さて、このお店の名は? そして 食べたものは?・・・(笑) 
 
[PR]
by noriichi33 | 2005-09-23 23:50
 142日目の投稿です。

 とかち帯広空港を出発したバスは、一路、帯広駅方面に向かい走ります。
 車窓から撮影した広大な十勝平野です。(午後12時57分)
 北海道を台風14号が通過したなかで、晴れわたる青空のもと、野菜畑が一面に広がっています。何の野菜だかわかりませんが(^^;)。
 自然の雄大さを感じ、心が洗われる思いがしました。
 
d0039141_216164.jpg

 この川は、札内(さつない)川です。普段の水量が、推量?できませんが、台風により増水していて、自然の凄さを感じます。(午後1時07分)
 (※ すみません.↑↓中札内川は札内川に修正しました)
d0039141_223517.jpg

 これらの撮影時間は、写真上のプロパティから確認したものです。
 バスが、この札内川の撮影時から帯広駅に到着するまでは、15分後ほどかかりますが、この日記では、いつの時間になるやら・・・(笑)
[PR]
by noriichi33 | 2005-09-22 23:55
  141日目の投稿です。

  降り立った空港は、北海道の「とかち帯広空港」です。
 この空港を利用し、この地を訪れたのは、今回で2回目でした。この時の旅記は、いずれまた今後で・・・(^^;)

 空港内玄関の手前右手には、帯広駅行きなどのバスの自動券売機があり、早速、駅までのバス券を購入しました。(帯広駅までは、片道1,000円です。)
 空港玄関の目の前の2番乗り場には、帯広駅を経由して、十勝川温泉に行くバスが停車していましたので、このバスに乗り込みましたが、この時点の乗車率は半数ほどで、運良く右手後方の窓際の席に座ることができました。
 乗り込んだバスは、すぐには発車せず、発車したのは午後12時42分で、その時の車内は満員になっていました。
d0039141_115021.jpg 停車した発車前のバスの車窓から、空港の目の前にある「ラリー選手権の予告案内板」を撮影したもので、この時の気温は、ご覧のとおり、26℃を表示していました。

 今回の旅行は、この帯広の地を起点とするか、終点とするか悩んだところです。また、この地から出発してゆく理由には、ある移動手段に目的がありました(笑)

 
 
[PR]
by noriichi33 | 2005-09-21 23:45